メニュー


良縁来たる!Cafeまるこで女子力UP!

りょうえんきたる!かふぇまるこでじょしりょくあっぷ! 

食べる出雲エリア平成時代

「神門通りを歩いていて思ったのです。折角だから、のんびりできる空間があればいいのに」、そう思ったらすぐ行動。それまで関西で働いていた梶谷めぐみさんは会社を辞め、郷里の出雲にUターン。平成24年の神迎祭が行われた11月23日に 『Cafeまるこ』をオープさせた。準備は、その年の4月から神門通りを本人曰く“うろちょろ”しながら店舗探しからお店の内容まで、様々な縁をつくりながら構築していった。


お店ではランチや軽食とこだわり焙煎のコーヒーなどのドリンク類、厳選されたスイーツが楽しめる。一階にはキッチンとカウンター、二階はテーブル席とカップルに人気のソファ席、神門通りを見渡せるカウンター席からなる部屋と作家のアトリエ兼ショップがある。店内にはジャズの調べが静かに流れている。
 ランチは地元野菜を中心にした雑穀米カレーと蒸し野菜サラダ(デザート、珈琲付き)。コーヒーは松江市東出雲町の松浦珈琲店が焙煎した豆使用したこだわりの珈琲。更に軽食は、須佐神社のお膝元、出雲市佐田町の人気パン工房カウベルにて食パンを特注して作ったホットサンドなどを提供している。そしてスイーツは、出雲市の老舗和菓子店の坂根屋による上生菓子と抹茶などのドリンクを合わせた「上生菓子セット」や「ぜんざい」などと充実している。
 いずれも梶谷さんが足で探した地元の食材、食品の数々。それらをお客さんの好みそうな形にアレンジして、バランスよく提供している。出雲地方の様々な食の魅力がギュッと詰まったカフェになっている。
 “Caféまるこ”には、食べるだけではなく、見て選ぶ楽しみもある。二階の展示販売部屋にはリースで人気の創花作家buis(ビュイ)さんの作品が数多く飾られている。季節のブリザーブドフラワーをあしらった数々のリースは四季の移り変わりに応じた新作が心まで綻ばせてくれる。buisさんをはじめとする作家たちが直接指導するワークショップも開催され、作家と直接交流できるのもこのカフェの魅力の一つだ。アクセサリー作り、ヨガなど、どれも人気のワークショップとのこと。お店の様子やワークショップに関する情報はフェイスブックでアップされている。
 「縁結びの神様の御前の通りで良い出会いがあれば更に素敵」という思いから、カフェと同時に構想としてあったのが“縁結屋”。夜はお店を貸切にして、少人数のコンパセッティングサービスなどで出会いの場を提供している。参加者は梶谷さんの面接を経ているので、信用も厚いのだとか。はじめてから数ヶ月で既に何組かのカップルが誕生している。
「神門通りだからこそ、良い出会いに巡りあっていただきたいですね」と、話す梶谷さんからは、心なしか幸せな雰囲気が感じられる。それとなく聞いてみると、嬉しそうに「実は私も・・・」。
 お話を聞いて、益々神門通りを歩いてみたくなった。

Cafeまるこ
10:00〜18:00(月曜定休)
出雲市大社町杵築南780−9
0853−53−0510
Facebookページ:http://www.facebook.com/cafemaruco?fref=ts

【カフェメニュー】
ドリンク各種
ランチ
スイーツ:抹茶セット他
【ワークショップ】
随時開催:Facebookページにて告知
【縁結屋】
「コンパセッティングサービス」随時開催中




一階はキッチンとカウンター

一階はキッチンとカウンター

二階にはテーブル席とカップルに人気のソファ席が二つ

二階のテーブル席

二階には更に神門通りを見渡せるカウンターがある

二階のカウンター

展示スペースのリースとフラワーアレンジメントは大人気

展示スペース