メニュー


参加する

島根県立古代出雲歴史博物館に関するコンテンツについて

銅鐸のシンボルマークのあるコンテンツは、島根県立古代出雲歴史博物館の展示または館内施設に関するコンテンツです。



目を閉じれば広がる、銀のまほろば。

龍源寺間歩(まぶ)。坑道の岩肌は、当時の坑夫の筆舌に尽くしがたい苦労を強く語る。そこで出会った人びと、語られた言葉。目を閉じれば、そこには銀に湧いた往時のにぎわいが見える。

つづきを読む

神迎神事

出雲大社から西へおよそ900メートルの稲佐の浜。全国から集う八百万の神々を迎える『神迎祭』(かみむかえさい)が行われる。ここは、国譲りの儀が行なわれたと伝えられる地でもある。かがり火の中で行なわれるこのお祭りには多くの人たちも集まる。人びとはその神事の一部始終を見守る。

つづきを読む

カテゴリー

時代

エリア


神在祭

神迎祭(かみむかえさい)の翌日、朝からにぎわう出雲大社。「神在祭(かみありさい)」が執り行なわれる。本殿へは信者のほかに一般でも入ることができ、神々の到着を歓迎する。

つづきを読む

カテゴリー

時代

エリア


神等去出祭

神々が出雲にやってきて7日。その目的は会議とも法事とも伝えられる。行事を終えた神々は出雲大社を発つ。『神等去出祭』はその神々を見送るお祭りである。さらにその7日後、『第二神等去出祭』により出雲を旅立つ。その無事を願う人びとに見送られながら。

つづきを読む

カテゴリー

時代

エリア


菜の花揺れる鉄道・夢プロジェクト 〜おまつりの巻〜

2006年4月16日、松江市と出雲市を結ぶ一畑(いちばた)電車の沿線駅「一畑口駅」で「2006菜の花鉄道まつり」が開催された。広がる菜の花畑とゆったりと走る電車。時折、元気のいいライブ音楽も聞こえてきて、のどかな田園地帯が穏やかな熱気に包まれた。親子連れ、カップル、カメラマン、……

つづきを読む

出雲にふさわしい?ハート型絵馬

出雲教では、めずらしいハート型をした絵馬を求めることができます。想いは届くでしょうか。

つづきを読む

バレンタイン直前企画!チョコっとあげたい勾玉ショコラづくり予行練習

どうも、コボレです。仕事の傍らで、古代出雲歴史博物館のメルマガをせっせと作成しています。 今回、特別プレゼンターとして、こちらの記事を作成してみました。

つづきを読む